LANDIX

沿革

- 沿革 -

2001年2月 東京都目黒区に不動産の売買・賃貸・コンサルティング業を目的とした株式会社アーバン・ライフを設立
2003年8月 株式会社ランディックスに商号変更・不動産売買事業の効率化を目的として株式会社グランデを桜新町に設立。
当社子会社の株式会社グランデが宅地建物取扱業許可取得(東京都知事免許)
2016年7月 不動産の売買仲介の営業所として、自由が丘センターを開設・株式会社グランデの本店を自由が丘センターへ移転
2017年3月 資本金99,100千円に増資・株式会社グランデを100%子会社化
2017年4月 当社ITメディア「sumuzu(スムーズ)」のプレオープン(前身LANDNET)
2017年12月 資本金128,776千円に増資
2018年1月 オーダーメイド住宅マッチングサイト「sumuzu(スムーズ)」のリリース
2018年4月 不動産の売買仲介の営業所として、恵比寿センターを開設・株式会社グランデの本店を恵比寿センターへ移転
2018年11月 不動産テック協会に加入
マーケティングオートメーション導入によるITマーケティングスタート
2018年12月 チャットボット導入
2019年3月 建築希望顧客と建築家・施工業者との簡易マッチングスタート
2019年7月 土地相場が簡単に分かる「相場ウォッチャー」サービススタート
2019年8月 土地からプランを簡単入手可能な「建築プラン提案サービス」開始
2019年10月 無料・匿名でオーダー住宅の相見積ができるサービス「sumuzu Matching」スタート
2019年12月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場。資本金を436,418千円へ増資
2020年3月 資本金を459,210千円へ増資