建築家、工務店、ハウスメーカーの違いと選び方  
建築会社から間取りの提案を受ける

建築家、工務店、ハウスメーカーの違いと選び方

目次

間取りの作成を無料で依頼建築プランの提案を受ける

1.家づくりにかかわる建築会社
2.それぞれの特徴
 2-1.建築家、デザイナー、建築設計事務所
 2-2.工務店
 2-3.ハウスメーカー
3.メリット・デメリット
 3-1.建築家、デザイナー、建築設計事務所
 3-2.工務店
 3-3.ハウスメーカー
4.施工業者を選定する際のポイント
 4-1.価値観が合うか
 4-2.担当者との相性
 4-3.施工管理体制がしっかりしているか
5.まとめ
6.120通りの間取りを閲覧する(会員登録)
7.間取りの作成を無料で依頼する
8.知りたい土地の相場資料を無料請求
9.弊社のみ取扱い土地をご案内(予約受付)

― 理想の間取りが必ず見つかる ―

120通りの参考間取りが無料で見放題(簡単登録)


1.家づくりにかかわる建築会社
デザイナー、建築家、建築設計事務所、工務店、ハウスメーカー、家づくりを扱っている業者が世間には溢れています。「注文住宅にしよう!」と決心しても、どの業者にお願いするか悩んで足踏みをしてしまう方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、業者の特徴やそれぞれのメリット・デメリットなどを簡単にご紹介していきます!

― 理想の間取りが必ず見つかる ―

120通りの参考間取りが無料で見放題(簡単登録)

2.それぞれの特徴

デザイナーや工務店、ハウスメーカーの決まった定義はなく、最近では幅広く業務を扱っている業者も多いため、特徴を挙げるのは難しいのですが、主立ったイメージを挙げると以下の通りです。

2-1.建築家、デザイナー、建築設計事務所
デザイン重視、施工は工務店などの施工会社に外注する場合もある。

2-2.工務店
地域密着型、施工会社

2-3.ハウスメーカー
全国規模、資金力


3.メリット・デメリット
もちろん会社によって異なりますが、それぞれのメリット・デメリットを挙げると次のようになります。

3-1.建築家、デザイナー、建築設計事務所
デザイン性が高く、細かいイメージまで住まいに反映することができます。ゼロからの家づくりが可能な反面、コストは高くなってしまうことがあります。こだわり抜いた家づくりを希望の方は、建築家やデザイナー、建築設計事務所にお願いするのがいいかもしれません。予算面で不安な方も多いかと思いますが、相談の中で金額を調整することは可能ですので、一度希望を伝えてみるのがいいでしょう。

3-2.工務店
工務店は一般的に、広告宣伝費がない分費用が低く収まると言われています。自由な設計が可能で、地域密着型であることからその土地にあった建築が得意です。また、工法や施工面のみならず、デザインにこだわった工務店も多く見られます。住み心地重視の方、土地や地域の特性を活かしたい方は工務店に相談してみるといいでしょう。

3-3.ハウスメーカー
テレビCMや住宅展示場などでもよく目にするハウスメーカーは、そのネームバリューから「きちんとした家を建ててくれるだろう」という安心感があります。規格住宅があるので、お好きな材料や色を指定するだけで、比較的労力を使わずに家づくりができます。安心した家づくりを行いたい方は、ローンのサポートやアフターサービスなどをしっかりやってくれる、ハウスメーカーに相談してみるといいでしょう。

- 相場ウォッチャー -
相場データで土地探しをしたい方は、資料請求を無料で受付中です。
ビジュアル分析でかしこく土地探しが行えます。詳細は
こちら
をご覧ください。


4.施工業者を選定する際のポイント
「マイホームを建てよう!」となった時、施工業者をどこにするか?で悩まない人はいません。多くのお客様の声の中から特にポイントになる3つをご紹介します。

4-1.価値観が合うか
業者ごとに大事にしている理念や特徴、技術的に得意とするポイントが違います。自分が思い描くマイホームにおいて大事にしたいポイントを守ってくれるかどうか?がとても大切です。「一番大事にしているところの考え方が一致した」ことが決め手だった、というお客様は多くいらっしゃいます。そういう意味では「自分たち家族の家にとって、一番大事なものは何か?」という優先順位がしっかりしていないと、どんなに良いプランや提案があっても、なかなか決断が出来ないとも言えます。

4-2.担当者との相性
家づくりは施工業者との協力で作り上げていくものですが、もっと正確に言うと「施工業者の担当者」と作り上げるものです。どれだけ要望を吸いあげて具体的なプランに組み上げてくれるか?社内外問わず情報収取したうえで最適な提案をしてくれるか?は実際にやり取りをする担当者次第で全く違ったものになります。同じ会社にいても、毎月お客様からの紹介で忙しくしている営業マンと、常にお客様に電話営業するのに必死な営業マンがいることからも、満足度が全く異なることがよくわかります。不動産はご縁と出会いとよく言われますが、これは施工業者の担当者についても同じことが言えるかもしれません。

4-3.施工管理体制がしっかりしているか
意外と盲点になりがちなのが、工事中の管理です。価格や構造については誰もが事前によく確認し調べますが、工事中にどんな施工体制で工事を進めるのか?工事のチェックはどうやって行うのか?などについても事前に確認した方が良いポイントです。住宅の構造にはたくさんの工法がありますが、一概にどの工法が良い、悪いということは言えません。工法を考える上で家の強度、シロアリ、腐食などの視点がありますが、工法自体と同様、施工管理の段階でどれだけ丁寧に施工するかが大事です。施工中に雨が降り、雨に濡れた状態で木材に蓋をしてしまったり、設計通りに工事が行われていなかったりすると、どんな工法であったとしても十分な工事が行われたとは言えません。工事途中のチェックについても確認したいところです。

― 土地探しエントリー ―

希望条件を登録してあとは待つだけ。
土地探しのプロが希望に叶う土地をご提案いたします。


5.まとめ
家づくりにかかわる業者は山ほどあって、選ぶのが楽しい反面、数々の業者から電話営業がかかってきたり次々とメールが送られてきたりと、げんなりしてしまうことも多いかもしれません。sumuzuでは、安心で実績のある業者の中からお客様ひとりひとりに合った業者・プランを無料でコンサルティングいたします。家づくりをスムーズに。注文住宅をお考えの方はぜひ、sumuzuのサービスをご利用ください。

理想の注文住宅を実現する家づくり

注文住宅を検討する際に、このようなことでお困りではありませんか?「希望の建築プランを提案してくれる建築会社が見つからない」「予算内で理想の注文住宅を実現できる建築会社を見つけたい」など。

そこでおすすめがsumuzu Matching(スムーズマッチング)です。

土地の情報を入れると3社からあなたの土地にあった見積もりと間取りが届く

sumuzu Matching(スムーズマッチング)は、土地の情報を入力すると、あなたの土地に合わせた間取りと見積もりが建築会社から届くので建築会社探しが大幅に楽になります。

― 理想の間取りが必ず見つかる ―

120通りの参考間取りが無料で見放題(簡単登録)

注文住宅の間取り閲覧・建築プラン作成・土地探し「スムーズ」